NEWS

ピアニカ演奏会

普段、学校教育で使用されている鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)。この楽器の可能性を追求しているピアニカ前田が、あなたの街で演奏会を行います。2台の鍵盤ハーモニカの編成で、主にスタジオジブリの音楽作品をレパートリーにした演奏会です。学校教育で使用される鍵盤ハーモニカが、こんなにも表情豊かに奏でられるのを是非体験して下さい。その素晴らしい音色と、新しい可能性に感動していただけることでしょう。演奏会に加え、オプションで、鍵盤ハーモニカの奏法や、調整の方法などを伝える講義も行います。
Continue reading →

Read More News

LIVE INFORMATION

No upcoming shows scheduled

Past Shows

ピアニカ前田 PIANICA MAEDA

鍵盤ハーモニカ奏者。
1954年4月生まれ。
1975年 鳥取県より上京。
友人から、スティービーワンダーの「イズントシーラヴリー」の間奏は実は鍵盤ハーモニカだと吹き込まれ、鍵盤ハーモニカ奏者に(実際はハーモニカで演奏されています)。
1988年「仲井戸麗一ブック」に鍵盤ハーモニカで初参加。
1989年、インディーズレーベルより、ピアニカ前田&グッドベイツ「JUST YOU, JUST ME」をリリース。この時よりピアニカ前田を名乗る。
1991年ごろ、ピアニカ前田、塚本功(ギター)、長山雄治(ウッドベース)の3人でピラニアンズ活動開始。93年にゲスト参加したASA-CHANG(パーカッション)がそのままメンバーに加わる。
94年には、ファーストアルバム「ピラニアンズ」、セカンドアルバム「サボテンマン」をリリース。この間にASA-CHANGは脱退、サポートのパーカッショニストを迎えて活動を続け、96年から坂田学(ドラム)がメンバーに加わる。97年サードアルバム「富士山リバーブ」リリース。97年春、ピラニアンズ活動中止。
1998年、ボッサピアニキータ結成。メンバーはピアニカ前田、坂田学(ドラム)、宮田誠(ガットギター)、田中義人(エレキギター)。アルバム「IL CIELO」(2001年)、「ピアニダージ」(2003年)をリリース。
2006年、ピラニアンズが9年ぶりにピアニカ前田、塚本功、長山雄治、坂田学の4人で活動再開、07年にライブアルバムをリリース。2010年11月、通算4枚目のスタジオ盤「スーパーボルケーノ」をリリースした。
これまでに、ソロ作品として、「ピアニカンサマー」(1993年)、「ダブル・ドリーム・オブ・ザ・サマー」(1997年)等をリリース。ソロとして様々なアーティストの録音やライブに参加。2013年5月にリリースされたハナレグミのアルバム「だれそかれそ」では、RCサクセションの「多摩蘭坂」のカバーにピアノで参加している。また、年に数回行われる松竹谷清のライブにも参加している。
他にも、鍵盤ハーモニカ2本にギターという編成で、スタジオジブリアニメの挿入曲を中心に小学校等での演奏会を行ったり、この編成でスタジオジブリ作品をカバーしたアルバム「ピアニカで聴くスタジオジブリ作品集」(08年)をリリース。また、鍵盤ハーモニカ教則本の監修を2冊手がけるなど、鍵盤ハーモニカの奏法や調整法等についての発表も行う。近年では鍵盤ハーモニカ教室も開催し、後進の育成にも力を注いでいる。
2017年9月に新たに結成したアコースティック・スウィング・バンド、STOMPi and Swing Laboの1stアルバムをリリース予定。

CONTACT

ブッキング、取材のお問い合わせはこちらから
For booking or any other information, feel free to get in touch.

bn-ideal-logo-s
Management
所属事務所オフィシャルWEB
bn-pvine-logo-s
Label
ピアニカ前田関連CD発売中
ims-small
STORE
ピアニカ前田グッズ各種発売中
ims-small
BAND
ピラニアンズオフィシャルWEB
ims-small
BAND
STOMPi and Swing Labo オフイシャルWEB